2020年3月9日月曜日

ポテトがポテっと、、、

皆様、こんにちは🌸
いかがお過ごしですか。

家にいる時間が増えた反動でしょうか、、、
私は、とっても「山登り」がしたい気分です🌲
といっても、体力には全く自信がないので、高尾山みたいなビギナー向けの山をイメージしていますが😳
で、山頂まで登ったら、ちょっとリッチなポテトチップスを食べたいな。
気圧でパンパンにふくらんだ袋を、パンって叩いてあけて、のり塩の匂いに癒されたい~(笑)

ちょっとリッチなポテチが食べたくなるのは、
金沢文庫でやってる子供囲碁教室の、「おやつタイム」の影響(笑)
子供たちが持ってきてくれる、新作ポテチを毎回おすそ分けしてもらってます😛
子供たちだけじゃなくて、席亭のシホさんや、クニさんも、新作ポテチを持ってきてくれるから、かなり色んな種類のポテチ食べました!

数あるポテチの中でも、この教室では湖池屋のプライドポテトが人気です。
味も美味しいけど、子供たちは「プライドポテト」というダジャレっぽいネーミングが気に入ってる様子(笑)

なんせ、毎回おやじギャグを考えては披露してくれる「おやじギャグ兄弟」がいるんです。

「ポテトがポテっと落ちた😗」なんて言いながら、ポテチをもぐもぐ。
いつも優しい女の子Mちゃんが、「うふふ」って笑ってくれるから、兄弟はギャグを連発でご満悦です(笑)

そんな楽しい風景を思い出していると、明るい気分になれますね。




それから、昨日は感動する出来事がありました。
昨日は久しぶりに横浜囲碁サロンの子供教室で、講義をしました。
講義が終わると、6歳の女の子が質問に来てくれました。

「せんせい、どうやったら、じぶんのところにきたいし、とれますか」

講義の内容は、工夫した守り方について。
きっと守ったところなのに相手が入ってきて、そこで相手の石を取れず失敗した経験があるのかな。
6歳の女の子が、講義の内容からイメージを膨らませて、自分の実体験をもとに脳内でシミュレーションしてたのだと思うと、凄すぎる。。。
先生として、しっかり質問に答えねば!!!

「きっと、相手を取ろうとしすぎて、自分が逆に取られちゃったことあるのかな?」

女の子がうなずいたので、

「そしたら相手を取ろうと思わないで、自分の石を全部つながるように握手してみたらどうかな。そしたら自然に相手が弱くなって取れるかもしれないよ。」

女の子がさっきより大きくうなずいたので、なんだかホッとしました。
少しでも、ヒントになったかなあ。

子供って、いろんな子がいて、楽しいです🌸
正直いうと、接し方に悩むときがあるし、悪いことをして叱らなきゃいけないときは辛いし、それでも言うこと聞いてくれないと滅入っちゃうけど。
でも、いい先生になりたいな、と思ってます。


人気ブログランキング

いつも最後までありがとうございます。
囲碁太郎席亭のシホさんが、先日の鎌倉子供囲碁大会のこと、ブログで書いてました!
⇒囲碁太郎の日々
https://ameblo.jp/bunko-igotaro/entry-12580565486.html
↑シホさん

0 件のコメント:

コメントを投稿