2018年11月10日土曜日

おとなりの世界

皆様、こんばんは。
いかがお過ごしですか。

今日は日本棋院のジュニアスクールのお仕事へ行ってきました。
プロの先生の教室のお手伝いをしました。
子供達が囲碁を通して、大局感や集中力を身に付けていく過程をみていると、私もパワーをもらいます!
子供の素直な吸収力、私も見習わねば!!!

そしてその帰りに、囲碁のおとなりの世界、将棋会館で初めて将棋を習ってきました!
ちなみに将棋はほぼやったことがないので、超絶初心者です(笑)
一緒に行ったY姉様は、初心者は初心者でも、駒の置き方や、なんとなく対局のコツが分かっている様子…。
姉様は、先生には筋が良いと褒められていました。さすがです!

私は、先生に駒の置き方から丁寧にご指導いただきました(笑)
筋なんて以前の問題です(笑)
先生、ありがとうございました。

将棋、とても楽しいですね!!!
囲碁と似ている部分もあるし、全く違う部分もある。
「利き」の考え方は囲碁と通じているように思えました。

ただ駒の役割や「成る」という概念が、私には新しい…!
囲碁ではすべての石の価値は自分で決めるものです。
もちろん盤上にすでにいる石には価値がつきますが、碁笥にあるうちはみんな同じ価値の石です。
将棋ではゲームが始まる前から駒に役割と価値がある…!
そして、その役割や個性をどう活かすかが大事でした。

囲碁と将棋、どちらも素晴らしい世界だと感じました。
自由な発想で一から作り上げる囲碁の世界、とっても好きです。
それぞれの個性を大事にして活かしていく将棋の世界も、今日とっても好きになりました。
もう少し将棋のことも知っていきたいです。

違う世界をみたら、今までよりも少し大きく盤面をみることが出来たような気持ちになりました。
まだまだ知らない世界だらけだけなんだろうな~、もっともっと色んな世界があるんだろうな~。

そしてなぜでしょうか。
知らない世界を知ると、また囲碁が打ちたくなります。
きっとただ単純に囲碁が好きなのかな、私。

だから囲碁のお仕事、頑張ります!!!

 

人気ブログランキング

いつも最後までありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿