2018年11月16日金曜日

子どもの一年って。

皆様、こんにちは(^^)
いかがお過ごしですか。

今週の火曜日は金沢文庫の碁会所「囲碁太郎」で、「ひとちゃん先生の子ども教室」を開催しました!
すでに囲碁太郎さんのブログで写真をUPしていましたが⇒「囲碁太郎の日々」
手前の対局は、囲碁太郎美人オーナーのシホさん(初段)vs棋譜並べ名人の小学一年生S君(6級)!
写真を撮ろうとすると、S君はなぜがこんな顔に…。
S君はシホさんとの対局が大好きです!!!
対局中のシホさんのボヤキはたしかに面白い(笑)
対局者のみならず、隣で対局している人も、見学しているお母様たちも、シホさんのボヤキが耳に入ると吹きだして笑ってしまいます(笑)
そんな人気者のシホさんと対局できてご満悦のS君☆

シホさんとの対局権利を手に入れるのは簡単ではありません。
「シホさんジャンケン」で勝ち残らなければならないのです!!!
このジャンケン対決で勝ち残った人だけが、シホさんと打つことが出来るのです!!!
そしてこのジャンケンに一番強いのがS君です。

奥の碁盤で対局しているのは、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長中の小学三年生I君(10級)vs石取り名人5才のK君(6級)!
綺麗に打てています!
囲碁を打つ方には右上の白が気になりますね(笑)
2人とも、囲碁を始めたのは去年の夏です。
K君にはルール説明をした記憶がはっきり残っています。
くまちゃんの人形と一緒にルールを覚えました。
当時まだ4才になったばかりのK君、理屈なしの感覚で囲碁を覚えていきました。

みんな強くなったのは、自分でたくさんお家で練習したり、教室でも集中して頑張っていたからです!
金沢文庫の教室も、綱島の教室も、個人レッスンもたくさん受けに来てくれました!
たくさん対局して、棋譜を並べて、プリント問題を解いて、講義をしっかり聞いて、頑張ってきました(^^)
子供達は自分の力で乗り越えてきました。
それと親御様の熱心なサポートの力です。
私はただ全力で、隣で励ましてきただけです。

ずっと教室のはじめにやっている棋譜並べ、もう60手くらいは余裕で暗記できます。
最初は、4手の暗記から始まった棋譜並べなのに、気づけば60手。
大会でも毎回成績優秀で、驚かされます。
子供の一年って、どれだけ可能性があるんだろう…。
しみじみそんなことを思っていました♪


人気ブログランキング

いつも最後までありがとうございます。


金沢文庫のこども囲碁教室、今後の開催予定は…
11/27(火)17:30~19:30
12/4(火)17:30~19:30
12/18(火)17:30~19:30
です。
参加対象は囲碁が全く初めての子ども~初段くらいまで。
参加費は一回2000円です。
☆囲碁太郎連絡先☆
横浜市金沢区谷津町148-3 STビル2F
080-7828-1515

bunko-igotaro.go-go@docomo.ne.jp

毎週日曜日11:00~12:00の横浜囲碁サロンの親子教室(子供教室)もよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿