2018年2月18日日曜日

こども特別教室

皆様、こんにちは☺
今日は「特別こども教室」でした!
4人の子供達が参加してくれました。
みんな元気な子供達で、とても明るい教室になりました。

教室の内容はこちら
1.19路盤の打ち方講座「大場と急場」
2.19路盤プリント問題
3.手筋プリント問題
4.先生と19路盤対局
5.対局時計を使って対局

今日来てくれた子供達は、しっかり考えて問題を解いていることがすぐに分かります!
なぜなら…、問題を解きながら、それぞれの独り言をつぶやいています(笑)
「ここが弱いかな~手を抜くとこうなってこうなって攻められちゃうな~」
「あ~、ココが大きいような~でもコッチも大きいような~、大きさを比べてみると~…」

19路盤の対局では、終局までしっかりと打てていました。
19路盤は長時間ずっと碁盤に向き合っていなければいけないので、子供にはかなりの集中力が要求されます。
一局を終局まで打ちきるというのは、平均6歳くらいの子供達にとってどれだけ大変なことか、想像がつかないくらいです。
一局を打つのも大変なのに、それにくわえ「挨拶をしっかりしてください」「姿勢を正してください」「対局中は騒がないでください」とマナーももちろん注意します。

自分が6歳の頃は、絶対こんなにしっかりしていなかっただろうな~。
毎回、子供達の頑張りをみるたび、感動します。

 

人気ブログランキング

いつも最後までありがとうございます😉

0 件のコメント:

コメントを投稿